今日からマイナスな言葉よりもプラスな言葉を投げかけていこうと思います。

私は最近自分が行ったことがそのとおりになるということを身にしみてわかってきたので、もうマイナスな言葉は離さないようにしようと思いました。私は内面が結構マイナスに考えてしまうタイプなので、そこを改めてプラス思考に狎れるようにどんどんプラスの言葉を発しようと思います。そうすれば自分でも楽しくなれるし、ルンルンな気分になれると思うし、とても良い感じになっていくと思います。これがつかれたとかもうダメとかばっかりだと絶対にそうなってしまうので、極力楽しいことを考えて楽しい言葉を発して行きたいと思います。ネガティブな言葉ばかり発してしまうことが多いのでそれは嫌なので、プラスの言葉になれるように自分なりに気をつけようと思います。気持ちや言葉は自分の魂となって現れてきますから、しっかりと行っていきたいと思っています。最近占いなどを見ていたらそういうことを感じるようになりました。この先も言葉は気をつけて声に出していきたいと思います。https://www.ecorient2013.com/

久しぶりのお風呂、作ったバスソルトを使おう

さすがに今日はお風呂に入らなければ。正直2日ほどお風呂に入っていませんでした。一日は体の調子が悪く、もう一日は面倒だったのでスルーしましたが、さすがに今日は野外に出かけ、帰りにお山に登ったので汗をかきました。今日の朝も一応はタオルを水にぬらして体を拭いたのですが、髪の毛も洗いたいのでお風呂を沸かそうと思います。ちょうど先日アロマのWSに行って作ったバスソルトもまだ残っています。作ってすぐに使うと香りが馴染まないと思ってまだ使ってなかったんですよね。しかも大好きなフランキンセンスの香りなので楽しみです。けっこうアロマとしては値段がするのがフランキンセンスなので、他に気になるアロマもありましたがフランキンセンスにしてしまいました。浄化効果もありそうだし、いわれもキリストさんが使ったとされているアロマなので気になるんですよね。それにしてもちょっと髪の生え際のところの白髪が目立ってきたなぁ。また染めなくては、とりあえず今日はゆっくり疲れをとります。黒ずみクリーム

担々麺のスープでおうどんやお素麺を味わってみたい

なんだか今さらという感じもしますが、担々麺にハマってしまいました。
ゴマの香りもたっぷりの旨味と辛さがたまりません。
ふと食べたくなってしまう時もあります。

私は料理上手ではないので自分で担々麺を作ることができません。
もちろん、お店で食べればよいのですが。
自宅で気軽に食べたいなとも思いますし。
あの美味しいスープはラーメンだけではなく、おうどんにも合うでしょうし。
そしてこれからの暑い季節、お素麺でもいけると思うのです。
市販で売られている「めんつゆ」のような感じで、「担々麺のスープ」があれば最高です。
めんつゆ同様にペットボトルや瓶などで販売していて。
冷やしうどんやお素麺をつけて食べても良いですし。
温めてラーメンやおうどんのスープにしてもきっと美味しいはず。
他の食材と合わせてれば、また新しいメニューができるかもしれません。
めんつゆと同じように扱える担々麺のスープがあったらなと思うのです。

最近は様々なつけだれが販売されているので、担々麺もあるだろうと思ったのですが。
これがありそうで、無いのですね。
スーパーを探しても無いですし。
思いつく食品メーカーのホームページなどを見ても私の理想とする「担々麺スープめんつゆ」のような商品は無いのです。
料理スキルが無い私は、お店で食べるか、カップ麺やインスタントラーメンで楽しみたいと思います。簡単 キャッシング

中学時代に飲み尽くした懐かしのウィスターで当時の記憶が

5月18日に買い物にスーパーに行きましたが、その時に懐かしい炭酸飲料を見つけて喜んで買いました。その商品名は「ウィスパー」で私が中学時代に野球部の活動を終えて帰る際に自動販売機で買って毎日のように飲んでいました。炭酸がほどよくレモンとはちみつの風味が広がる飲み物でした。当時自動販売機は100円だったので文字通りワンコインで気軽に買える事ができ、しかも美味しく飲み心地がよかったので、野球の練習で疲れた体を癒してくれた思い出のドリンクでした。店頭には常温で置いていたので、家に帰ってからしばらく冷蔵庫で冷やして飲みましたが、当時よりも少し甘みが強い印象を感じましたが、それでも今から30年前にはこのドリンクを飲んで成長を目指したのだなと懐かしく思いました。練習後に同級生の仲の良い生徒と可愛がってもらっていた先輩と少し寄り道をしながら野球の話はもちろんの事、学校の話やテレビの話などたわいのない話をしながら帰ったことを思い出します。忘れていた過去はふとした物からでも呼び起こされます。自分がその時に戻ったようで嬉しい気持ちにさせてくれます。お金を借りる 急ぎ

ヘルスケアにはお金がかかるが、セルフケアでやると結果的には安上がり

夏はいろいろ体のケアにお金がかかります。
日焼け防止、あせも予防、むくみ解消に夏バテによる栄養バランスをサプリで補填…。
おかげでドラッグストアであれこれ買い込み、普段よりヘルスケア用品で散財してしまいます。
でも、これをケチるとあとで大変。
以前はヘルスケアにお金を使わずにいたら、日焼けで皮膚がヒリヒリしたり、あせもで肌荒れしてしまったり、むくみがひどくなって足が痛くて大変だったり。
それらの症状を治療するために更なる医薬品を購入し散財するハメになってました。
予防するためのケア用品のほうが、結局は安上がりなんです。
だから夏になったらケチらずに、早め早めにケア用品を買って自分でケアしたほうが結果的に節約になります。
残念ながら、これらのケア用品を全く使わずに健康的な体を維持できる年齢ではなくなってしまいましたから。
それに、ケアして症状を悪化させない方が、不快な思いをせずに済み、ストレスも溜まりません。
余計なストレスは溜めないに越したことないですからね。

子育て中の子供のあるある。なのか?みんな経験者かな

多分子育てしていると、あるある?!って事はたくさんあると思います。
赤ちゃんの時は寝たと思って布団に下ろすと背中スイッチ発動して起きたり、
なにをしても泣き止まないのに、ふと人の手が変わると泣き止んだりとか。
もう少し大きくなると、近くに同じ月齢の子がいると比較されたりしがちですよね。
うちはもう離乳食食べてるよ!このくらい食べてるよ!もうハイハイするよ!
そんなのを聞くと少しだけ焦ってしまったりするけどまぁその子その子によってペースは違うし!と言い聞かせてみたり。
まぁ色々ありますよね。
うちの最近の悩みは、子供が寝て欲しい時に限って寝なかったり逆に寝ないでほしい時に限って寝たり。そしてそういう時に限って熟睡でなにしても起きない。
それは夜中にそうなってくれー!と思うんですけど、本当あれ不思議なんですよね!
寝る事とか食事とかって大切な事だからこそ、きちんとしよう!と頑張るんだけどたまに疲れちゃうんですよね!
息抜きしながら頑張んないとな!って思います。

ひんやり、さっぱり、ペパーミント精油をブレンドしたシャンプーにハマっています。

最近とっても暑いので、暑さをしのぐための手段をあれこれと探していました。
扇風機を常に自分のそばに置いて作業したり、エアコンで冷房を入れてみるのは日常的に行っていますが…。
暑いというだけで、体力はもちろん、精神力まで奪われてしまうこともあって、どうにかリフレッシュできないものかと考えました。
清涼感のあるペパーミントが配合されている制汗剤などはスーッとして気持ちが良いです。
ここからヒントをもらい、シャンプーにペパーミント精油を混ぜて頭を洗ってみようと思いました。
シャンプーに混ぜるなら、100ミリリットルのシャンプー(無香料シャンプーがおすすめですが、普段使い慣れているものでもいいと思います。)に対してペパーミント精油を10滴くらいから試してみます。
もしあればホホバオイルやグリセリンをそれぞれ10ミリリットル以内でブレンドします。
実は…私は手にワンプッシュした中にペパーミント精油を1滴垂らして使っています。
その都度フレッシュな精油の香りがするので大好きなんですが、ペパーミントのメントールという成分に強い刺激を感じる方もいらっしゃるでしょうし、お肌の弱い方もいらっしゃると思うので…初めて使う場合はおすすめしません。
慣れてきて大丈夫そうだな、と思ってきたら使ってみてください。清涼感がとっても快感です!
すすぐときに目に入らないように気を付けてくださいね。

本格的にガーデニングを始めることにしました。

最近本格的にガーデニングを始めました。ほとんど水をあげない観葉植物は部屋で育てていたのですが、庭でちゃんと世話が必要な花を育ててみることにしました。初めはちゃんとできるか分からなかったのでビオラをひと苗買ってきて3ヶ月育ててみて、しっかり育てることができて最近は増えてくるまでになったので、もう少し花を増やしてみることにしました。
久しぶりにガーデニングのお店に行って花選びをしました。ビオラを買った頃とは季節が違うので花の種類がまるっきり違っていて面白かったです。2種類のお花を3株ずつと、いちごの苗と、ひまわり、大葉の種を買ってきました。プランターもプランターを飾る棚も買ったのでそこそこの値段にはなってしまいましたが、これで家が華やかになるなとうきうきしました。
旦那が休みだったので、そのまま2人でプランターを設置しました。育て方や肥料など、ネットで調べながらにはなりますが、大切に育てていこうと思います。めっちゃぜいたくフルーツ青汁 価格

降りようとする駅で、電車のドアの真ん前に立ちはだかるおばさん

駅や電車で見かける迷惑な人というのはいろいろといるし、いつまで経ってもいなくなりません。
電車の中でお化粧をする女の人に、ヘッドホンから盛大に音漏れしている学生さん、ホームに整列せずに割り込み乗車をするおじいさん…
そして、私が最近気になっているのは、電車に乗るときに、ドアの真正面で仁王立ちをするおばさんです。
通勤や通学で電車を使っていると、だいたいいつも同じ時間帯の電車になりますよね。
なので、駅や電車で見る乗客の顔というのも、だいたい同じだったりします。
おそらくここ1、2ヶ月で新しく見るようになった人なのですが、私が降りようとする駅で、いつもドアの真ん前で待っているおばさんがいるんですよね。
普通なら人が降りてくるのでドアの正面は開けておき、ドアの左右で待っていると思います。
なのに、ドアの真正面から一向に動こうとせず、明らかに電車を降りる人の邪魔になっているのです。
いままでその人がどんな人生を歩んできたのかは知りませんが、それくらいのマナーを持ち合わせていてもいいのではないかと思ってしまいます。ミュゼ 価格

私が子供の頃に帰ってもう一度、両親と会いたいです。

母は何か空瓶などと見ると、お花を生けたらいいとよくいってました。
私はお花を咲かす事が、とても下手なので、松山のJRの近くにある「おひさまいち」で矢車草をかいました。

安さもありましたが、やはり墓前にあげるさいにも家の仏様に飾る時でも、幼い頃に私の小学校にもっていったお花を生けたるのです。

自然を好む父でしたが、庭にもい適度な大きさの綺麗な石を集めています。
また多くのサツキを植木鉢に作っていましたが、もうそれはすでに枯らしてしまいました。

家に残された遺品をみても、父は几帳面な人ですから丁寧に残されています。
その物を保管するにも、父がしたと思われる収納の方法は、すぐ気づきます。

私と父の会話は、私と母程はしてはいませんが、すぐに父の収納の方法と気づきます。

いまとなっては、両親の思い出と共に生きるだけにはなりました。
有難うお父さん・お母さん娘の私に対して、一生懸命に後押しをして下さいました。

いざわたしが、結婚した娘を気遣うことなど、出来るものかと思うのです。